読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アパブロ

アパレルメーカーで10数年勤務し現在フリーのファッションプランナーとして活動。アパレル業界とファッションに関して語るブログです。

あるメンズアパレルメーカーの商品企画(デザイナー)の年間スケジュール

あるメンズアパレルメーカーの年間スケジュールです。

 

 f:id:roberto081:20160505233710j:plain

 

 

卸がメインで春・夏・秋冬の年3回展示会の場合です。

秋・冬が分かれて年4回の所もあります。

春夏・秋冬で年2回のパターンもあります。

 

レディースやSPAの会社、ブランドはまた違ったスケジュールになります。

 

マルチタスク能力が必要!

 

例えば5月を見たとき、

 

f:id:roberto081:20160506000016j:plain

 

春物 → 今春(1月〜3月に販売した物)の検証と7月の展示会に向けたサンプルの企画、依頼。

夏物 → 続々と上がってくる今店頭に並べるべく商品の検品と今年の売れ筋等の市場調査。

秋冬物 → 3月の展示会で生産の決まった商品の生産管理。縫製仕様書の作成や付属の発注、仕様変更の指示や、検品、工場に足を運んだり。

 

と同時に1年中の事を考えなければいけません。

 

大きい会社ですと、生産管理等が分業制になっている所もありますが、小さい会社だとこんなんです。1人で頑張ります。

 

ここに別注やOEMODMなんかが絡んでくると、大変です。

 

小さい会社だと2〜3ブランドの掛け持ちとかあったります。

 

営業も掛け持っちゃったりします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どんな職種もそうかもしれませんが、マルチタスク能力が重要になってきます。

 

そういえば前に、ちきりんさんもブログで言ってました。

↓(分かりやすいです)

 

d.hatena.ne.jp

 

出来る人は同時に色々考え、動けます。

 

また、この能力は後からでも高めていけると思います。

 

何年も続ければ慣れますしね。

 

と、最後はマルチタスク能力の話になっちゃいましたが、アパレル業界に興味のある方の参考になれば。

 

でわ!